雑記

ふるさと納税どんなもの?実際にやってみた【書類送付まで写真付き】

悩んでる人

・ふるさと納税って結局どんなもの?
・何を知っておけばいいの?
・ふるさと納税やった方がいい?

「ふるさと納税はお得!」って何となく聞いたことあるけど、手を出せていない人、多いんです。
僕もその一人でした…。

たかすい仮

僕は、実際にふるさと納税をやってみました。
ぶっちゃけ不安でした。何も知らない状態から調べて行くのは大変でしたし…。で、ついこの間やったので情報が新鮮です笑

実際にやったからこそ、始めるにあたって知っておくべき情報・必要な情報がわかるんです。

ふるさと納税の要点や必要情報はもちろん。実際に頼むところから申請し終わるまでの流れを「写真付き」で解説します。

この記事を読めば、知識ゼロからでもふるさと納税をはじめる事が出来ます。

たかすい仮

ちなみに、ふるさと納税で実際に僕が頼んだのは

・サーモンのはらみ1.5㎏
・最高ランク特Aのお米12㎏
・A5~4ランクの黒毛和牛1㎏

実質2000円で買えました。
ただ、ポイントも付いたのでほぼゼロ円でした。

※上から順に読むとわかりやすい様に記事を書いています。

ふるさと納税とは【2000円で色々貰えます】

住民税払ってる人なら誰でも、実質2000円で色々もらえる可能性があるものなんです。

なぜ2000円で貰えるのか?
ふるさと納税で払った金額は、「2000円を除いて」全て翌年の住民税にあてられるんです。だから、実質2000円になるんです。

つまり、何件買っても2000円はふるさと納税で買ったモノ代。それ以外のふるさと納税で払った金額分、来年「住民税払ってくれてたから払わないで良いよ」ってなるんです(翌年の住民税から控除される)

ふるさと納税仕組み

※ワンストップ特例を使用した場合の話で進めてます。特例については後述します。(ざっくり説明。確定申告する人=住民税と所得税が対象。ワンストップ特例=住民税が対象)
たかすい仮

さっそく注意点があるの!
ふるさと納税には、「納税上限金額」があるんです!

そりゃあ、上限ないと無制限に住民税を先払いにしてモノをもらえる訳だから…そんなうまい話はないよね。

納税金額上限は、ここで簡単にわかります。

楽天ふるさと納税上限金額・簡単シュミレート


収入があって住民税とか払ってて扶養者がいる場合は、上限金額変わる可能性があるんです。上のシュミレートでわかりますが一回やってみるといいです。



もう少しだけ例を出して、複数の自治体で買った場合の図で説明します。

ふるさと納税自己負担
  • 何か所買っても、2000円の自己負担は変わらない。
  • 上限金額オーバーするとオーバーした分、自己負担金にプラスになる。



実際にいつから住民税「払わないで良いよ」ってなるか?(いつ分からが控除されるか)
 ↓↓↓↓↓

翌年の6月以降から控除されていきます。
控除され終わったら、また払っていきます。

参考に「楽天ふるさと納税のQ&A」を張っておきます。

税金の控除申請はどうするの?【確定申告やらないでOK】

基本、確定申告いりません。

理由は、2015年から「ワンストップ特例制度」っていうのができたからです。

【ワンストップ特例制度】
2015.4/1からできた特例制度。

【使うための条件】
・納税する自治体(市区町村)を「5件以内」にする。
・納税した自治体ごとにワンストップ特例の申請書を送る

ワンストップ特例の申請書「どんなものか」。(3件別々の場所で試した結果)

  • 名前と住所確認するくらい。ほとんど書くところないです。
  • 身分証明できるもの、マイナンバーカード・通知書(住民票でもOK)が必要。
  • 商品頼む時に、申請書頼む項目があって申請用紙たのめる。めちゃ簡単。


ただ、確定申告いらないワンストップ特例対象者に注意点があります。

基本的に会社員とかでないと「ワンストップ特例」は使えない

巷で多そうな「副業で年間20万超えている人」「個人事業主」は確定申告をしないといけないからワンストップ特例の対象者じゃなくなってしまうんです。

対象者はこちらで確認できます。
楽天ふるさと納税サイトよりお借りしました。

引用:楽天ふるさと納税「税金控除の手続き方法」
たかすい仮

医療費控除を申請する人も確定申告になるんだけど…。

対象者=「自己負担している医療費が10万円以上」みたいなの。家族分も合算して医療費を計算していいようなので、医療費で10万を超えている人は医療費控除申請をすべきですね。

結局確定申告しないといけない人は、確定申告ついでにふるさと納税分も手続きするだけなので、上限金額にもよりますが絶対やった方が得です。

ちなみに、確定申告の人は「楽天ふるさと納税:確定申告について」で申請のやり方等の詳細を説明しています。

ワンストップ特例のやり方等は、私自身がやってみたので写真つきで全て説明していきます。

ふるさと納税サイトによって何が違う?【主に品数、ポイント付与が違う】

ふるさと納税サイトによって主に「品数」「ポイント付与」が違います。

理由はそれぞれ、
・品数は、サイトによって登録自治体の数が変わってくるので変わります。
・ポイント付与は、ベースの会社によって使ってるポイントが変わるから変わります。(楽天なら楽天ポイント。もちろん、ポイント付与がない所もあります。

たかすい仮

「使いやすい」ポイントがあれば、あとから結局安くモノが買えるからお金の還元と変わらないと思うよ!

使いにくいポイントはあんまりあっても意味がないと思うから気を付けて!結局使わないからね。


実際に頼むのに品数調べた結果、
「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」「さとふる」が品数で3強なイメージ。特にふるさとチョイスは多いです。

ちなみに「サイトに参加自治体が多い=選べる品数も多い」です。

サイトごとのざっくり参加自治体調べ(2020年9月現在)

  • ふるさとチョイス 1400くらい
  • 楽天ふるさと納税 1000くらい
  • さとふる 700くらい


 ただ、人気な商品は大体どこでもあるから安心。

たかすい仮

ふるさとチョイスは品数が特に多いですが、ポイント付与がふるさとチョイスオリジナルなポイントしかなくて…。ちょっと使いにくいかなと思っちゃいました。
しかも、ふるさとチョイスなら自治体どこでもそのポイント使えるわけじゃなくてポイント使えない自治体もあるし、使える期間が決められたポイントが付与される時もあるし…。
人によっては品数多いし良いと思うんですが、僕には合わなかったです…。

結局どこのサイトで買ったの?【楽天ふるさと納税で買いました:理由あり】

付与ポイントが多くてポイント自体が使いやすいから選びました。あと品数もそこそこだったのも魅力。

悩んでる人

楽天を使ってない人は、別にサイト何でも良くない?

たかすい仮

ポイントあれば絶対便利だよ!
楽天を普段使わない人でも、楽天で買い物する時に何にでも使えるから「あれば便利」っていうもの。
だから、他のサイトより楽天を選んだの。

ちなみに、ポイントアップするのに意識的に今回私がやったものを書きます。

  • 楽天買い物マラソン(+1~10倍。期間中にエントリーして、ふるさと納税のモノ買うだけで貰えるポイントが倍になる。自治体1件ごとに1件分になる)
  • 楽天カードを使う(+2倍)
  • 楽天スマホアプリからモノを買う(+0.5倍。これだけでポイント上がります)

他にもポイント上がる要因になってたものがありましたが、これはポイントのために狙ってやってたわけじゃないです。
・楽天証券使ってる(+1倍)

で、ふるさと納税のもの買うとポイントがそこそこつきます。
2000円ならポイントでたまっちゃうくらい。

たかすい仮

ただ、ふるさと納税に関しては、「元々ポイントなんてないものだから」って買っちゃった方がいいかも。
2000円で様々なものが手に入るっていう可能性があるから。


出来るだけお得にやろうとしたり、ポイントアップ狙うと買いにくくなるから…。
今回は買おうとしたタイミングでたまたま買い物マラソン始まってたからよかったの…!

結局どんな人はふるさと納税やった方がいい?【2~3万以上が上限金額の人】

上限金額が2万以上はないと損しちゃう場合が多くなります。だから、2万以上の上限はないと私なら強くは勧められないって思いました。

私が2万以下は勧められないと思った理由は、

  • そこまで大きく得はしない
  • 書類を書いたりする手間がある

1万円程度の上限金額で2000円以上のものを返礼品を手に入れられる可能性はあるけど…、上記した理由で強くは進められないなと感じました。
2~3万以上になってくると、手間を惜しんでもいいくらいのモノが手に入るので人に勧められるって思いました。

これは実際に自分がやってみて、感じた事から書いています。
ちなみに、お得にモノが欲しいって人向けに書いてます。
純粋に寄付したい人は上限金額がいくらでもするべきです。

たかすい仮

「上限金額が2万以下だけどやりたい!少しでも欲しい!」って場合は絶対やるべき。
あくまでも僕が何も知らない人に「絶対やった方がいいよ!得だから!やってみなよ!」って言えるあたりに落とし込んで書いているだけなんで…!

あと買うときは、上限金額を超えないように買うといいです!
もし超えたら「自己負担2000円+上限金額超えた金額」になるみたいです。

一応ここにも「ふるさと納税の上限金額シュミレート」張っておきますね。

写真付き:実際にワンストップ特例使用して頼んでみた。【めっちゃ簡単だった】

思ったよりめっちゃ簡単でした。早速書いていきます。
ちなみに、確定申告が必要な方はこちらで説明してます。


~ワンストップ特例頼むまで編~ ①~③
①上限金額しらべる。上限金額シュミレート←ここで出来ます。)

②欲しいもの調べる。楽天ふるさと納税←ただのトップページです。アフィリエイトリンクでもなんでもないです。)
・食べ物が特にオススメ!!食べ物以外になると値段がめちゃ高いものが多いです…。

③欲しいものを頼む。
ワンストップ特例に「希望する」入れる。(強制的に希望するになっている所もある。)そして、注文(寄付申し込み)決定

買うときワンストップ特例チェックする場所

※注意

1.注文時は必ず「現住所」で頼む。(住民票の現住所)→ミスると税金の控除出来ない。もし頼んだ後に変更するなら、こちらの下の方に「変更届」あります。

2.自分の住んでいる自治体(市区町村)は返礼品貰えない所ある。

3.同じ自治体で2回以上頼むと返礼品もらえない所ある。

4.全く同じ自治体へ複数回申請してもワンストップ特例の申請用紙は1回ごとに1枚書く。2回頼んだら2枚。

5.自治体が違うなら、同じ県で頼むのOK。


~ワンストップ特例用紙開封・送付編~ ④~⑨

④ワンストップ特例の封筒届く↓↓(大体返礼品より早く届きます)

封筒
3か所頼んだので、3通きました。
2週間くらいでぽつりぽつりと届きました。申請用紙は来たけど、商品はひとつも来てませんでした。(表は住所とか書いてあるので裏返しで撮りました…。)

⑤封筒を開ける(商品来る前に中身書いて出してOK)

開封
開封すると3~4枚くらい中に入ってます。

⑥封筒の中身確認↓↓(全部で4枚でした。自治体によってちょっと前後します。)

↑同封用紙1:寄付金受領証明書です。(ふるさと納税で買ったモノの領収書。確定申告の時に必要みたいです。ワンストップ特例の人は必要ないです。)

ワンストップ特例記入用紙
↑同封用紙2(表)

ワンストップ特例
↑同封用紙2(裏)

同封用紙3表
↑同封用紙3(表):自分でノリ付けして作る返信用封筒です!普通の封筒が入っているところもありました。返信用封筒使えば、どこの自治体も切手いりませんでした!!

同封用紙3裏
↑同封用紙3(裏):封筒の裏の透け防止!

同封用紙4表
↑同封用紙4(表):必要事項を書いたり貼ったりして出す紙です!(色々最初から自分の情報は記載されているので隠しました!)

同封用紙4裏
↑同封用紙4(裏)

たかすい仮

3件分やったけど、封筒の中身は、
自治体によっての違いはほとんどなし。

違ったと感じたところ。

  • 返信用封筒:手作り返信封筒用の紙が入っているか、既に出来ている封筒が入ってるか(3件中2件が手作り紙。1件が封筒入ってました!)
  • ワンストップ特例の説明用紙:短いか長いか(ほとんど記入するところないので短くても大丈夫。)
  • 自治体からありがとうの手紙:あったら嬉しいものです。特に何に使うわけでもないです。(3件中1件入ってました)

このくらいの違いしかありません。

⑦必要用紙を書いていく。

用紙の必要事項埋めていきます!
まずは、必要なものを紹介して解説します!

まず、書く上で必要な物品はこちら!!
(全ての自治体で共通でした。)

  • ボールペン
  • 印鑑 + 朱肉
  • はさみ
  • のり
  • マイナンバー通知カードのコピー または、マイナンバーカードのコピー または、マイナンバーが入った住民票の写し(市役所で取れるもの)
  • 本人確認書類(この中のどれかひとつのコピー):マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、身体障碍者カード、など。紙にも書いてあります。顔がわからないとダメみたいなんです。

紙に書き方、注意点編集してまとめました!

ワンストップ特例書き方

一応楽天の方にもワンストップ特例の用紙の記入方法あるので張っておきます「楽天ふるさと納税ワンストップ特例について」
(用紙は自治体から送られてくるのでダウンロードの必要ないです。)

⑧封筒作成、書類を封筒に入れる

書いて、必要なもの貼り付けたら
紙の自作返信用封筒作ってります。
(封筒があるならそのまま返信用封筒へ入れる)

封筒作成
これを・・・!!

封筒完成
こうする!!

で、中に書類入れる!
返信用封筒なら切手もいらないから楽ちん!

たかすい仮

封筒作りはめっちゃ簡単だけど、返信用封筒の中に書類が大きくて入らない問題が3件ともありました。

だから、ちょっとくしゃくしゃになったけど、結構畳んで入れました…。

⑨郵便局か、ポストに出す(終わり)
おつかれさまでした!

2020年9/29追記→書類出して到着したら自治体から「ワンストップ特例申請完了しました」ってメールきました。

実際に私が頼んだ特産品たち

①サーモンのはらみ1.5㎏


めっちゃ大きくてめっちゃ多いです。ふわふわで脂も乗っててめちゃうまでした。多いので友達にもあげました! サーモン届いたときの画像はこれです!オススメできます!
   ↓↓↓↓↓

サーモンはらみ

②A4~A5ランクの黒毛和牛切り落とし1㎏


A4~A5ランクのお肉って食べた事なかったかも。流石めちゃうまです、おいしいです。量もしっかり多いんで、自分で・家族で・友達とシェアがオススメです! 届いたときのお肉の画像はこちら!!
  ↓↓↓↓↓

天草黒牛

③最高評価特Aランクのお米12㎏


まだ届いてないんです!ワンストップ特例の用紙は出しましたが…。
このお米に決めた理由は、ランクの高い他のお米より比較的早く届くからです。人気なものは来年になってしまうものが多くて。これは今年中に大丈夫だったので頼みました!

よかったら参考にしてみてください!

まとめ:ふるさと納税はやった方が生活の質が上がる!!

実際にやってみて簡単でした。確定申告必要な人も領収書が送られてくるので安心だし。

安くお得に特産品がもらえるのは本当にお得です。

普段なら食べないような贅沢なものが選べる可能性も高いです。
だから、プチ贅沢を味わえます。

自分だけで食べてもいいし、家族でシェアしてもいい。
お金があんまりかからないから、友達にも知り合いにもシェアしやすい。


つまり、生活の質があがります!

面倒でも、頼むだけでほとんどすることはないです。
ぜひ一回やってみてください!

きっかけ作りになれれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。